通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エクスカリバー

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:エクスカリバー
外語:Excalibur 英語
発音:ekskǽləbər 米国英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

アーサー王物語に登場した宝剣。「鍛えなおした」の意味。

妖精の国アヴァロンで鍛えられ、その刀身は自ら光り輝きどんなものでも切り裂くことができる上、刃こぼれしない強靭さを備えている。

アーサー王は水面に立つ湖の姫の手からエクスカリバーをもらい受け、死が近づくと部下に命じて再び湖に投げさせたところ、水中から再び手が現れて受け止めてそのまま水中に没したという。

岩に刺さっていたエクスカリバーをアーサーが引き抜いて王となる物語があるが、オーディン林檎の木に刺した名も無い宝剣の神話をモチーフにした創作である。

関連する用語
アーサー
アーサー王物語
オーディン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club