通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

オイディプス王

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:オイディプスおう
外語:Oidipous Tyrannos 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

前5世紀頃のソフォクレス作のギリシャ悲劇。

スフィンクスの謎を解き王となったオイディプスは、その才能をもって都を襲った疫病の謎を説くために、呪いの主である先王ライオスの殺害犯人を捜し出そうとする。しかしその実は自身が犯人であることがわかり、ライオスが父であったことを知ったオイディプスは、自らの罪と呪いを背負い放浪の旅に出ることを決意する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club