通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

オンデマンド出版

辞書:文化用語の基礎知識 出版用語編 (LPUBL)
読み:オンデマンドしゅっぱん
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

注文生産方式による出版形態。購入者の注文により必要部数だけ印刷し、出版を行なう。

主にオンライン販売と、パソコンなどを利用したDTPからの直接印刷による少部数印刷技術(オンデマンド印刷)の組み合わせにより実現される。

従来のオフセット印刷では、フィルム製版や刷板の過程があるため、経済的・技術的に少数部数の生産というのは困難だったが、パソコンから直接コントロールできる印刷機が開発されたことで指定部数のみの生産が現実的となった。

オンデマンド出版には委託型と自己生産型の2種類がある。委託型は出版社の委託により流通会社や販売会社、印刷会社などが印刷、製本などを行なうもので、既存の書籍を指定数だけ増刷し販売するために利用される.自己生産型は著者や出版社自らが生産するもので、通常の流通には乗せにくい本を出版するために利用される。委託型はアメリカや日本に多く、自己生産型はヨーロッパの一部の国で見られる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club