通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カプースチン

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・作曲家編 (LMCOMP)
読み:カプースチン
外語:Николай КАПУСТИН ロシア語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ロシアのジャズ系作曲家。1998(平成10)年ごろから東大ピアノの会を中心にブレイクし、2001(平成13)年には東京音大にて日本初のオール・カプースチン演奏会が開催されるまでにいたった。

極めてクラシカルな手法にのっとりジャズのイディオムを極限まで活用した独特な作風を示す。

2001(平成13)年7月現在、日本国内では最も楽譜入手が困難な作曲家の一人として知られている。楽譜出版計画はあるものの、いつになったら実現するのかは一切定かでない。

と書いたが、2002(平成14)年2月現在ではソナタ第2番の出版をはじめとして、レンタル譜の公式流通も開始され以前よりは楽譜を目にする機会が多くなっている。ただし、ソナタ2番の出版譜については出版社は否定しているものの海賊版疑惑が根強く存在している。

一般には不破氏による布教がブームのきっかけと言われているが、オタッキー氏は不破氏が本人に連絡を取る10年以上前に楽譜を多数入手していたという伝説がある。おそらく真実だろう。

関連するリンク
楽譜の風景
ピアニストの苦悩

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club