通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カルディア人

辞書:文化用語の基礎知識 文化編 (LBUNKA)
読み:カルディアじん
外語:Chaldeans 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

セム語系の遊牧民。紀元前1000年頃バビロニア南部で活躍し、自分達をバビロニア文化の後継者と考え、南下するアッシリアに抵抗した。

紀元前625年にナボポラサルはメディアと連合してアッシリアを滅ぼし、バビロニアと同じカルディア帝国(新バビロニア帝国)を成立させる。

次王ネブカドネザル2世の時に最盛期を迎え、ハンムラビ時代の再来と云われる賑わいを見せ、神官達により占星術や肝臟判断などの占いが発達した。また紀元前586年にはユダ王国を滅ぼし "バビロン補囚" を行なった。

そののち、神官階級の内紛が起こり、ペルシアの侵入もあって紀元前538年に滅びた。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club