通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フランジバック

辞書:文化用語の基礎知識 芸術・視覚編 (LAVART)
読み:フランジバック
外語:flange focal distance 英語 , flange back 和製英語
品詞:名詞
2008/09/17 作成
2011/02/21 更新

レンズ交換式カメラで、レンズのマウント面から、フィルム(または撮像素子)までの距離のこと。

フランジとは、レンズ取り付け面のことをいう。ここから焦点面までの距離が、フランジバックである。バックフォーカス(レンズの後玉から焦点面までの距離)とは異なるので注意が必要である。

ミラーが無い機種(レフカメラでない場合)は2cm未満もあるが、一般的なレフカメラの場合は鏡の分だけ距離が伸びることになる。

フランジバックはマウントごとに仕様として決まっており、これがずれてしまうとピントが合わなくなる。

関連する用語
レンズ交換式カメラ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club