通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

モンゴロイド

辞書:文化用語の基礎知識 政治文化編 (LBUNKAP)
読み:モンゴロイド
外語:Mongoloid 英語
品詞:名詞
2001/05/09 作成
2009/07/04 更新

古典的な人種分類法の一つ。モンゴルを語源とする。

主にアジア太平洋地域に分布し、黄色肌を持つことが多く、黄人、黄色人種とも呼ばれる。

背は概して低い。高い知能を持つが、運動能力は然程高くない。

地域性

主にアジア周辺に分布することこと、この名がある。

黒とも白とも付かない特有の肌色(英語では黄色人種といわれるが、日本人の感覚では、それは「黄色」ではない)を持つ。

風貌等

黒い瞳と髪の毛を持ち、やせ型で、背は概して低い。

現在の日本人(大和民族アイヌなど)、台湾人、支那人、朝鮮人などが該当する。

関連する用語
コーカソイド
ネグロイド

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club