通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

中華民国護照

辞書:文化用語の基礎知識 政治文化編 (LBUNKAP)
読み:ちゅうかみんこく・ごしょう
外語:中華民國護照 台灣正體
品詞:名詞
2011/10/03 作成

旅券のうち、中華民国(台湾)が発給したもの。支那は別の国なので異なるものを使う。

台湾人が使う旅券(パスポート)である。

表紙は濃緑色である。

表紙

中央に国章があり、国章の上に「中華民國」「REPUBLIC OF CHINA」、国章の下に、「TAIWAN」「護照」「PASSPORT」の記載がある。

かつての台湾の旅券には「TAIWAN」の記載がなかったが、支那の旅券と間違われて不便だったため、2003(平成15)年発給からTAIWANと書かれるようになった。

IC旅券

2008(平成20)年12月29日より、正式にIC旅券の発行を開始した。

用語の所属
旅券
関連する用語
日本国旅券
中華人民共和国護照
大韓民国旅券

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club