通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

五比丘

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教神仏編 (LFOLKEBN)
読み:ごびく
品詞:名詞
2016/04/27 作成

釈迦が成道して(悟りを開いて)から、最初に弟子となった5人の出家信者(比丘)。

五比丘は経典によって異なるが、一説では次の5名とする。

  • 阿若憍陳如 (あにゃ きょうちんにょ) अज्ञातकौण्डिन्य/Ajñātakauṇḍinya
  • 阿説示 (あせつじ) अश्वजित/Aśvajit
  • 摩訶摩男 (まかまなん)
  • 婆提梨迦 (ばつだいりか)
  • 婆敷 (ばしふ)

経典によって表記が異なること、同名の別人がいることなどから、いずれもあまり情報が無く、詳しいことは分かっていない。

用語の所属
仏教
比丘
関連する人物
釈迦

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club