通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

修験道

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋編 (LFOLKE)
読み:しゅげんどう
外語:mountaineering asceticism 英語
品詞:名詞
2005/04/06 作成

山野で修行し、呪力、神通力を体得する事を目的とする宗教。役小角が開祖とされる。

日本古来の山岳信仰に、道教、神道、密教などが結びついて産まれたと考えられている。

明治期になると明治政府により廃止され、仏教である天台宗の本山派や真言宗の当山派に取り込まれた。現在はまた独立し、様々な宗派が存在する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club