通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

八幡大菩薩

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:はちまんだいぼさつ
品詞:名
2005/10/26 作成
2009/07/01 更新

神道の神。八幡神/八幡大御神の別名。応神天皇が神格化されたもの。八幡神。

東大寺の大仏造立に託宣を授け、仏教に取り入れられ大菩薩の神号を得た。

仏教の仏では、阿弥陀如来に対応づけられることがある。

用語の所属
神道
関連する用語
八幡神

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club