通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

名古屋弁

辞書:文化用語の基礎知識 言語・日本語編 (LLNJA)
読み:なごやべん
品詞:名詞
2011/04/30 作成

愛知県西部(旧・尾張国)で話されている日本語の方言。

狭義には、その名の通り名古屋市の中心部で話されている方言をいう。これは、尾張弁の一種である。

しかし、名古屋市=名古屋県=愛知県、という勘違いもあってかどうかは不明だが、周辺の方言((広義の)尾張弁、知多弁)も含めて、名古屋弁と呼ばれることもある。

なお、現在の愛知県の東部で話される方言は三河弁と呼ばれており、名古屋弁とはアクセント含め、かなりの違いがある。

みゃあ

語尾に「みゃあ」を付ければ名古屋弁になると一般的に言われているが、残念ながらそれは事実ではない。

アニメNG騎士ラムネ&40では、タマQが語尾に「みゃあ」を付けており、名古屋出身かと目されたが、名古屋県民は語尾に「みゃあ」を付けて話さないのである。一方、同アニメのヘビメタコは語尾に「じゃん」を付けるが、横浜県民は熱心にじゃんを使うので、このヘビはきっと横浜出身である。

なお、河村たかし名古屋市長は、『「みゃあ、にゃあ」と発音するのは間違いで、これは猫弁。アとエの中間音を発声する』と説明した。

つまり「甘い」は「あみゃあ」ではなく「あめぁー[amæː]」と発音する。

異星人も使う

一部の異星人は、名古屋弁を話す。

山本正之作曲編曲、つボイノリオ歌唱の「名古屋はええよ!やっとかめ」でも、「アメリカ航空宇宙局NASAが、UFOとの極秘通信暗号に名古屋弁を使っている」という歌詞がある通り、この事実は世界中に広く伝わっているらしい。

但し日本の名古屋弁と異星人の名古屋弁は若干相違があるらしく、地球に来訪した名古屋弁を話す異星人は、地球(ちきゅう)を「ちたま」と読んだ。

関連する用語
えびふりゃあ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club