通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

小山田信有 (出羽守)

辞書:文化用語の基礎知識 戦国時代編 (LHMIDAGE)
読み:おやまだ・のぶあり
外語:OYAMADA Nobuari 英語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

1519〜1552(天文21)年。藤丸。桃隠。出羽守。父:小山田越中守信有。郡内小田山家16代目当主。

1541(天文10)年、父・小山田越中守信有の病死にともない家督を継ぐ。

その後も武田氏のよき同盟者として、常に先陣にたち、1546(天文15)年の志賀城攻め、1548(天文17)年の塩田原の戦い、田口城攻略などで多大な軍功をあげ、武田信虎そしてその子武田晴信(信玄)を助けた。しかし、1552(天文21)年正月、村上義清との信濃常田の合戦で討死。墓所は都留市羽根子の長生寺。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club