通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

小山田信隆

辞書:文化用語の基礎知識 戦国時代編 (LHMIDAGE)
読み:おやまだ・のぶたか
外語:OYAMADA Nobutaka 英語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

?〜1508(永正5)年。弥太郎。徹山。郡内小田山家14代目当主。

武田信縄・油川信恵兄弟が甲斐守護職を争うようになると従兄の油川信恵に与力する。1508(永正5)年10月、信縄の子の武田信虎と戦った信恵・岩手縄美兄弟は奇襲攻撃を受け戦死。信隆はその後も信虎と対峙する。同年12月の棒ヶ峰の合戦では当初信虎軍に勝利したが、深夜に急襲されて討死する。

関連する用語
小山田信有 (越中守)
武田信虎

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club