通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

日本国憲法第43条

辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:にほんこくけんぽう・だいよんじゅうさんじょう
読み:にっぽんこくけんぽう・だいよんじゅうさんじょう
外語:Article 43 of the Constitution of Japan 英語
品詞:固有名詞
2007/05/22 作成
2013/11/28 更新

日本国憲法第4章にある日本国憲法の条文の一つで、両院の組織、国会議員の公選を規定する。

日本語

条文は次の通り。

第四章 国会

第四十三条 両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。

② 両議院の議員の定数は、法律でこれを定める。

英語

日本国首相官邸公式サイト掲載の英文(正文ではない翻訳)では、次のようになっている。

CHAPTER Ⅳ. THE DIET

Article 43.

1. Both Houses shall consist of elected members, representative of all the people.

2. The number of the members of each House shall be fixed by law.

国会議員(衆議院と参議院の議員)は公選である。

帝国議会では貴族院は公選ではなく、皇族、華族と、勅任により構成されていた。

関連法

  • 公職選挙法第4条 (衆議院の定数)
  • 公職選挙法第4条2 (参議院の定数)
  • 大日本帝国憲法第34条 (貴族院の議員の構成)
  • 大日本帝国憲法第35条 (衆議院の議員の公選)

前後の条文

日本国憲法第42条日本国憲法第43条日本国憲法第44条

この条文の、GHQ草案は次のとおり。

英語

CHAPTER Ⅳ. The Diet

Article ⅩⅬⅠ.

The Diet shall consist of one House of elected representatives with a membership of not less than 300 nor more than 500.

日本語

第四章 国会

第四十一条 国会ハ三百人ヨリ少カラス五百人ヲ超エサル選挙セラレタル議員ヨリ成ル単一ノ院ヲ以テ構成ス

関連するリンク
日本国憲法第43条
用語の所属
日本国憲法
日本国憲法第4章
関連する用語
国会

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club