通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

日本国憲法第46条

辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:にほんこくけんぽう・だいよんじゅうろくじょう
読み:にっぽんこくけんぽう・だいよんじゅうろくじょう
外語:Article 46 of the Constitution of Japan 英語
品詞:固有名詞
2007/05/22 作成
2013/11/28 更新

日本国憲法第4章にある日本国憲法の条文の一つで、参議院議員の任期を規定する。

日本語

条文は次の通り。

第四章 国会

第四十六条 参議院議員の任期は、六年とし、三年ごとに議員の半数を改選する。

英語

日本国首相官邸公式サイト掲載の英文(正文ではない翻訳)では、次のようになっている。

CHAPTER Ⅳ. THE DIET

Article 46.

The term of office of members of the House of Councillors shall be six years, and election for half the members shall take place every three years.

参議院議員の任期は最大で6年である。参議院は衆議院と違い解散という制度は無いため、任期を満了できる。

但し、3年ごとにその半数を改選する。このため、第一期参議院では例外としてその半数は任期が3年のみとなり、これは日本国憲法第102条にて規定がある。

関連法

  • 日本国憲法第102条 (第1期参議院議員の任期)

前後の条文

日本国憲法第45条日本国憲法第46条日本国憲法第47条

この条文は、GHQ草案には無い。

関連するリンク
日本国憲法第46条
用語の所属
日本国憲法
日本国憲法第4章
関連する用語
国会

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club