通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

日本国憲法第6条

辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:にほんこくけんぽう・だいろくじょう
読み:にっぽんこくけんぽう・だいろくじょう
外語:Article 6 of the Constitution of Japan 英語
品詞:固有名詞
2007/03/03 作成
2011/06/05 更新

日本国憲法第1章にある日本国憲法の条文の一つで、内閣総理大臣や最高裁判所の任命を天皇が行なうこと(天皇の任命権)について規定する。

日本語

条文は次の通り。

第一章 天皇

第六条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

② 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

英語

日本国首相官邸公式サイト掲載の英文(正文ではない翻訳)では、次のようになっている。

CHAPTER Ⅰ. THE EMPEROR

Article 6.

1. The Emperor shall appoint the Prime Minister as designated by the Diet.

2. The Emperor shall appoint the Chief Judge of the Supreme Court as designated by the Cabinet.

天皇は特別な存在であり、国権の上に位置することを意味する条文である。

国会(立法権)に基づき、内閣総理大臣(行政権)を、天皇の名において任命する。

内閣(行政権)に基づき、最高裁判所の長(司法権)を任命する。

日本の憲法は一般に三権分立で、三権は公平だとされているが、それは理想論であり、この条文からは、天皇>立法権>行政権>司法権、という地位の差が読み取れる。

前後の条文

日本国憲法第5条日本国憲法第6条日本国憲法第7条

この条文の、GHQ草案は次のとおり。

英語

GHQ草案の第5条に、第71条の一部を融合して憲法条文が作られた。

CHAPTER Ⅰ. The Emperor

Article Ⅴ.

The Emperor appoints as Prime Minister the person designated by the Diet.

Article ⅬⅩⅪ.

The Supreme Court shall consist of a chief justice and such number of associate justices as may be determined by the Diet. All such justices shall be appointed by the Cabinet and shall hold office during good behavior but not after the attainment of the age of 70 years, provided however that all such appointments shall be reviewed at the first general election held following the appointment and thereafter at every general election held immediately following the expiration of ten calendar years from the next prior confirmation. Upon a majority vote of the electorate not to retain the incumbent the office shall become vacant.

All such justices shall receive, at regular, stated intervals, adequate compensation which shall not be decreased during their terms of office.

日本語

GHQ草案の第5条に、第71条の一部を融合して憲法条文が作られた。

第一章 皇帝

第五条 皇帝ハ国会ノ指名スル者ヲ総理大臣ニ任命ス

第七十一条 最高法院ハ首席判事及国会ノ定ムル員数ノ普通判事ヲ以テ構成ス右判事ハ凡ヘテ内閣ニ依リ任命セラレ不都合ノ所為無キ限リ満七十歳ニ到ルマテ其ノ職ヲ免セラルルコト無カルヘシ但シ右任命ハ凡ヘテ任命後最初ノ総選挙ニ於テ、爾後ハ次ノ先位確認後十暦年経過直後行ハルル総選挙ニ於テ、審査セラルヘシ若シ選挙民カ判事ノ罷免ヲ多数決ヲ以テ議決シタルトキハ右判事ノ職ハ欠員ト為ルヘシ

右ノ如キ判事ハ凡ヘテ定期ニ適当ノ報酬ヲ受クヘシ報酬ハ任期中減額セラルルコト無カルヘシ

関連するリンク
日本国憲法第6条
用語の所属
日本国憲法
日本国憲法第1章
関連する用語
天皇

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club