通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

皇紀

辞書:文化用語の基礎知識 文化編 (LBUNKA)
読み:こうき
品詞:名詞
2000/02/08 作成
2007/03/10 更新

日本書紀の神武天皇の即位の年、紀元前660年を元年とした。西暦+660に相当する。

目次

文献により古代より使われていたことが知られるが、1872(明治5)年に太政官布告によって法制化された。法制化の理由は、元号が頻繁に変わると不便だから、という、些か軽薄な合理主義によるものだったようである。

因みに、今でも日本で「正式の暦」として認められているのは元号と皇紀の二つだけである。

単位は「紀元」。西暦2000年=皇紀 紀元2660年。但し、変換の際には西洋暦と太陰暦のことも考慮せねばならない。

用語の所属

関連する用語
天皇
太陰太陽暦

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club