通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

英霊

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:えいれい
外語:spirits of dead soldiers 英語
品詞:名詞
2010/08/21 作成

優れた働き(=英)をして死亡した霊を、敬意を持って呼ぶ言葉。

目次

明確な定義が有るわけではないが、一般には国難に殉じた者、つまり国のために戦い命を落とした将兵をいう。

いわゆる戦死者全般をいうのではなく、自ら国のために命を投げ打った者に対し、尊敬と感謝から、その武勲を讃えるために、彼らを英霊と呼ぶことが多いようである。

「英霊」を主祭神とする靖国神社の場合、いわゆる戦地にて没した軍人はもちろんのこと、それ以外にも様々な人々が英霊として祀られている。

敗戦後、戦勝国にA級戦犯とされ没した者(死刑や獄死)、いわゆる法務死者も、靖国神社には合祀されている。

関連する用語
靖国神社

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club