通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

通り魔事件

辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:とおりまじけん
外語:phantom killer case 英語
品詞:名詞
2013/08/15 作成

通りすがりに危害を加える者(通り魔)により引き起こされる事件。

目次

一般には、往来の人々を、凶器などを用いて襲いかかり殺傷する事件をいう。

別に「無差別殺人事件」という事件呼称もあるが、その境界は曖昧である。

銃社会のアメリカでは拳銃を用いた事件が多いが、日本の場合は包丁をはじめとした刃物による事件が多い傾向にある。

日本の場合「通り魔」という犯罪はないため、一般に「殺人罪」「殺人未遂罪」「銃刀法違反の罪」、時には「公務執行妨害罪」などの罪となる。

通り魔事件は多数発生しており、その全てを一覧することは不可能である。

特に話題になった事件としては、以下のようなものがある。

  • 日本
    • 2008(平成20)年6月8日秋葉原通り魔事件 ‐ 当時25歳男性の犯行、7人死亡、10人重軽傷
    • 2013(平成25)年5月22日 ‐ 生野区連続通り魔事件 ‐ 当時31歳の在日朝鮮人の男性の犯行、2人重傷
  • アメリカ
    • 2007(平成19)年4月16日 ‐ バージニア工科大学虐殺事件 ‐ 当時23歳の在米朝鮮人の男性のう犯行、32人死亡
関連する用語
秋葉原通り魔事件

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club