通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

中山道 (現道)

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名編 (EWL)
読み:なかせんどう
外語:Nakasendō 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

五街道の一つ中山道を整備して作られた道路。

現在中山道と呼ばれる道は国道17号白山通りおよび明治通りと接続する西巣鴨交差点から国道17号中山道として始まる。ここから埼玉県、群馬県方向に進み、群馬県高崎市内で国道18号となり、やがて県道や国道などを細々と縫いながら、滋賀県草津市内で国道1号へと接続される。

他の多くの主要な街道は国道などとして奇麗に整備されているが、中山道はどうしたことか扱いがぞんざいであり、地図を見ても「どこが中山道なのか分からない」状態となっている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club