通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

中野通り

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東東京編 (EWLTM)
読み:なかのどおり
外語:Nakano-Dōri 英語
品詞:その他地名
2004/08/25 更新

[特例都道]東京都道420号鮫州大山線。東京都市計画道路 補助第26号線。甲州街道と目白通りを南北に結ぶ。

首都高4号新宿線の下を走る国道20号甲州街道の笹塚交差点から北進し、JR中央線の中野駅の下を通り、中野区松が丘で新青梅街道と交差ならびに併走し、南長崎6交差点で目白通りと千川通りに接続するまでの路線。

途中、南台交差点で方南通り、十貫坂上交差点で鍋屋横丁、杉山公園交差点で青梅街道、中野五差路で大久保通り、荒井交差点で早稲田通りに接続する。

中野駅北口付近から新青梅街道までの区間は両側に桜の木が植えられており、都内でも有数の桜並木であり、日本の名道100選にも選ばれた。またこの区間には全国勤労青少年会館(中野サンプラザ)などが存在する。ちなみに、中野通りに並行する中野駅すぐ北の通りはアーケードの商店街サンモールで、その先はブロードウェイ、これを抜けると早稲田通りに接続する。

起点の笹塚から先は延伸工事中で、井ノ頭通りの大山交差点に接続される予定である。

環六と環七の間にある道路で、環状路線にする予定はないようだが、事実上の環状6.5号である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club