通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

南極大陸

辞書:国土用語の基礎知識 世界地理編 (EGW)
読み:なんきょくたいりく
外語:Antarctica 英語
品詞:その他地名
2006/07/07 更新

南極に存在する大陸。面積は1300万平方km。

南極点を中心にほぼ円形の陸地である。

現在は一年を通じ平均2000mの厚い氷に被われているが、南極大陸周辺に南極周極流が生まれる前は、実は緑の生い茂る島であった。

現在、南極は、1959(昭和34)年に締結され1961(昭和36)年6月23日発効の南極条約により各国の専有・独占が禁じられているため、どの国の領土でもない。

具体的には、次のような事が決められている。

  • (イ)南極地域の平和的な利用(軍事基地の建設や軍事演習の実施等の禁止)(第1条)
  • (ロ)科学的調査の自由と国際協力の促進(第2条・第3条)
  • (ハ)南極地域における領土権主張の凍結(第4条)
  • (ニ)条約の遵守を確保するための監視員制度の設定(第7条)

南極条約の原署名国は、次の12ヶ国だった(加入順)。

用語の所属
南極
六大陸
AQ
関連する用語
南極周極流
南極横断山脈

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club