通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

吹浦バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:ふくらバイパス
外語:Fukura bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/22 作成

一般国道7号吹浦バイパス。山形県飽海郡遊佐町大字吹浦の駅前市街地や海岸沿い経路を避けることを目的に、山側に新たに作られたバイパス。

旧道は海岸沿いの断崖斜面を切り開いて作られた道路だっため起伏が激しく、また蛇行した狭い道路であった。迂回も出来ず、大型車の事故で度々全面通行止となった。景観は良いものの、それを楽しむ余裕のない危険な道路だったのである。この問題回避のためバイパスが望まれたのである。

現在はこちらが国道7号の現道になっており、旧道は国道345号に降格となっている。

関連するリンク
周辺地図
道路の所属
国道7号

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club