通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

大井松田インターチェンジ

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東名編 (EWHMT1)
読み:おおいまつだ・インターチェンジ
外語:Oi Matsuda IC 英語
品詞:その他地名
2005/11/12 作成
2012/05/06 更新

神奈川県足柄上郡大井町と松田町に跨がって作られた東名高速道路インターチェンジ

現在供用中の中では7番目のインターチェンジである。

所在地

  • 概略位置: 神奈川県足柄上郡大井町〜松田町
  • 東京ICからの距離: 57.9km
  • 小牧ICからの距離: 288.8km

所属路線名

接続路線名

出口案内標識

上下線共通

  • R246 R255
  • 大井松田 小田原

沿革

  • 1969(昭和44)年3月31日: 東京方面 供用開始
  • 1969(昭和44)年5月26日: 小牧方面 供用開始

下り線は、このICを過ぎると「右ルート」「左ルート」に分岐する。

双方が合流するのは、足柄SAの手前である。

このうち、右ルートは元々は上り線の道路だった。当初は下り線3車線化が検討されたが、新規に3車線造るのと殆ど変わらない費用が必要と判明したため、実際に上り線に3車線を造り、下り線は既存の2車線×2、という運用となった。

なお、隣の鮎沢PAに行く場合は、元々の下り線である左ルートを使う必要がある。

  • 電算処理用の料金所番号: 01-107

入口

  • レーン数: 3
    • 一般: 1
    • ETC/一般: 1
    • ETC専用: 1

出口

  • レーン数: 4
    • 一般: 2
    • ETC専用: 2

構造

トランペット型インターチェンジである。上り線側のランプが本線を跨いでいる。

地形的な都合からランプウェイを直進で建設できず、大きく迂回するように作られているのが特徴である。その途中に料金所が付けられている。

IC名は足柄上郡大井町の大井と、同郡松田町の松田からそれぞれ取られた。

周辺地理

  • 相模金子駅
  • わかもと製薬相模大井工場

(西)(7)御殿場IC足柄SA鮎沢PA ‐ (6)大井松田IC ‐ (5-1)秦野中井IC伊勢原JCT(仮称) ‐ (5)厚木IC(東)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club