通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

恐山

辞書:国土用語の基礎知識 日本地理編 (EGJP)
読み:おそれざん
品詞:その他地名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

青森県下北半島北部の火山。海抜879m。宇曾利山。

死者の霊魂が集まる山とされ、また、いたこの口寄せや、祖霊信仰や地蔵信仰が習合され参拝が盛んに行なわれている。

外輪山が蓮華八葉をかたどると言われ湖畔に極楽浜が展開されている。またカルデラ湖周辺に硫黄と温泉が噴きだしており、血の池地獄や無間地獄などの各地獄や円通寺の地獄堂などがあるように、極楽と地獄の二つの世界を形成している。

用語の所属
火山
関連する用語
いたこ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club