通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

本州四国連絡橋公団

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:ほんしゅう・しこく・れんらくきょう・こうだん
外語:HSBA: Honshu-Shikoku Bridge Authority 英語
品詞:会社名
2005/10/04 作成
2008/06/26 更新

かつて存在した、本州四国連絡橋を建設、維持、運用管理する公団で、本州四国連絡橋公団法に基づく特殊法人

1970(昭和45)年7月1日設立。

組織のトップは社長ではなく総裁と呼ばれた。最後の総裁は堀切民喜だった。

本州四国連絡橋公団は、次の道路関係四公団民営化関係4法に基づき、2005(平成17)年10月1日本州四国連絡高速道路株式会社に移行した。

  • 高速道路株式会社法
  • 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法
  • 日本道路公団等の民営化に伴う道路関係法律の整備等に関する法律
  • 日本道路公団等民営化関係法施行法

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club