通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

東京都墨田区横網一丁目

辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京特別区編 (EGJPTM1)
読み:とうきょうと・すみだく・よこあみ・いっちょうめ
外語:Yokoami 1chome, Sumida-city, Tokyo 英語
品詞:その他地名
2008/09/08 作成
2009/04/18 更新

東京都墨田区の町域の一つで、「両国国技館」のあるところ。

町域の南端、JR中央線・総武線各駅停車の「両国」駅がある。

駅のすぐ北に、両国国技館・相撲博物館と、江戸東京博物館がある。

江戸東京博物館は両国駅からも見えるが、変な形をした建物である。

雑学

墨田区といえば相撲、相撲といえば横綱(よこづな)。疑う余地がない。

なので、ここは墨田区横綱(よこづな)1丁目に違いなく、疑う余地が無いはず。

残念

実は、微妙に漢字が違うのである。

正しくは「墨田区横(よこづな)」ではなく、「墨田区横(よこあみ)」だからである。

クイズなどによく出題されるため、雑学に詳しい人の間では有名であるらしい。

由来

横網という地名の由来は定かではないが、非常に古いものである。その昔、隅田川の漁師の家があった事から、などとする説がある。相撲とは関係がない。

本所横網町と名が付き、明治期には東京市本所区横網町が成立。戦後、本所区は向島区と合併し現在の墨田区横網となった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club