通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

林道

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:りんどう
外語:path through a wood 英語
品詞:名詞
2006/05/05 更新

農林水産省林野庁の予算で作られた道路。管理は林野庁が行なう場合と、市町村都道府県に移管される場合がある。

林道の例 (タラガ谷〜大切林道/岐阜県関市板取)
林道の例 (タラガ谷〜大切林道/岐阜県関市板取)

扱いは森林法、森林・林業基本法、旧・森林開発公団法などに規定がある/あった。

道路建設の目的は、森林の維持管理や林業のために、人または車両が森林に入れるようにするためである。また農山村地域においては、林道が生活道路として使われることもある。

林道は舗装されていない道が多い。そこで二輪(バイクや、マウンテンバイク等の自転車)や四輪で林道ツーリングを趣味とする者もいる。

但し林道では、いかなる場合であっても林業関係車両が優先される。作業の邪魔をしない心がけが必要である。

関連する用語
道路
農道

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club