通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

福岡市道路元標

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:ふくおかし・どうろげんぴょう
品詞:固有名詞
2013/06/10 作成

福岡市の昭和通りと県道554号交差点の東南角にある道路元標

目次

  • 所在地: 福岡県福岡市中央区天神1丁目 (交差点東南角)
  • 建立年: ?
  • 建立者: ?
  • 原寸: ?
  • 碑文
    • 福岡市道路元標
    • 天神一丁目193番地先
    • 北緯33度35分36秒 東経130度24分8秒
  • 現況: 歩道に埋め込まれている

昭和通りと県道554号交差点の東南角、橋の西詰に位置する。

西中洲公園内に距離標、橋の端に道路元標
西中洲公園内に距離標、橋の端に道路元標

1920(大正9)年4月1日の福岡県告示第211号の2によると、「天神町県庁正門前」と告知されたとする(未確認)。従って当時の道路元標は、現在の明治通り付近に設置されていたものと思われる。

用語の所属
道路元標

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club