通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

警笛

辞書:国土用語の基礎知識 車編 (ECCAR)
読み:けいてき
外語:horn 英語 , KLaxon 英語 , hup/o エスペラント
品詞:名詞
2006/09/29 更新

音を鳴らして周囲に合図するための装置。クラクションともいうが、これは元は商標である。

一般用途

一般的な使い方は、前を行く邪魔な乗用車や二輪車、自転車、歩行者などを退かせるのに使う。

しかし、これは実は誤った使い方であることが、最近の研究により明らかとなった。

真の用途

本当の使い方は、見晴らしの悪いところで、自車の存在を表わすために鳴らす。

また「警笛鳴らせ」の標識のあるところでは必ず鳴らさねばならない。

俗な用途

俗な使い方としては、短く鳴らすことで周囲の車に感謝の意を表わすのに使う。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club