通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

過給機

辞書:国土用語の基礎知識 車編 (ECCAR)
読み:かきゅうき
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

エンジンを燃焼させる際には空気が必要だが、航空機のように高々度になるとこの空気の濃度が薄くなり、エンジン出力が急激に低下してしまう。これを防ぐために空気を圧縮して濃度を高めたものを燃焼室に送り込む必要があるが、その圧縮装置のこと。

増速したタービンによって吸気を加圧する、駆動馬力が大きいため、2速あるいは2段にした機械駆動などの方式がとられた。

高々度を飛行する航空機や、高速を必要とする自動車用のエンジンに採用されている。

一般的にスーパーチャージャーのことを指すが、ターボチャージャーのことも指す。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club