通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

開港

辞書:国土用語の基礎知識 海事編 (EMMARIN)
読み:かいこう
外語:open port 英語
品詞:さ変名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

外国貿易のために港を開くこと。またはそのために開かれている港のこと。税関法で定められている。

日本では1854(安政元)年にペリーの要請で結んだ日米和親条約によって下田、函館の2港を開港したのを始めとし、現在では85港ある。日本には全部で大小3,000余の港があるが、開港以外では海難や特に許可を得た場合の他は日本船舶と言えども外国貿易船の入港は許可されない。

関連する用語
港湾
自由港
不開港

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club