通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ぷよまん

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:ぷよまん
外語:puyoman 英語
品詞:商品名
1999/02/04 作成
2010/10/11 更新

魔導銘菓ぷよまん。元祖ぷよまん本舗。かつて販売されていた菓子である。

菓子

ゲーム「ぷよぷよ」に登場する「ぷよ」の形をした饅頭。

その正体は広島銘菓「もみじ饅頭」であり、協会に加盟できなかった製菓メーカーがコンパイルと組んで作り上げた菓子だと言われる。

形以外は、カステラ生地にこしあんを包む点など含めてほぼ同じである。

種類

「ぷよまん」には、あんこ(20個入)、クリーム(20個入)、ミックス(あんこ10個・クリーム10個)があり、定価は各2,000円。

また姉妹品に「カーバンクル饅頭」もあり、形状以外は中身、値段とも同じ。

また「なかよしセット」という商品もあり、「ぷよまん」あんこ10個と「カーバンクル饅頭」クリーム10個がセットになっていた。

特殊品

「ぷよの日饅頭」という、毎月違う味を販売するぷよまんも用意されていた。

味の種類は、つぶあん・栗あん・南瓜あん・苺あん・抹茶あん・チーズ・柚子あん・芋あん等の存在が確認されている。ただし、ぷよの日饅頭だけは、その味が完売すると、原則として再販することはない。

また、ぷよせん、ぷよバターケーキなどの関連商品も多数あった。

関連する用語
コンパイル
ぷよぷよ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club