通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ビックリマン

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:ビックリマン
外語:bikkuri man 英語
品詞:商品名
2006/03/07 更新

1977(昭和52)年に発売されたロッテのチョコレート菓子。

おまけシール "悪魔VS天使シール" が大人気となり、全部で第31弾までが登場した。

公式の遊び方は "貼られたら貼り返せ" としか無く、具体的な遊び方は誰も分からない。取り敢えず、貼られたら貼り返すことで遊びは成立するようだが、実際には収集する者も多くおり、コレクターアイテムとなっていたため、"悪魔シールを貼られたら天使シールを貼り返せ!" と書かれていても "もったいなくて" そんな事は出来無かった。

悪魔VS天使シールには、ヘッド・天使・お守り(次代)・悪魔に分けられていて、ヘッドには希少価値が付けられていた。天使も、アニメに登場したキャラはそれなりに人気(価値)があった。お守りは脇役(といっても、アニメでは主役を張ったりしていた)、次代はお守りが改名されたもの。悪魔に至った日には、必ず捨てられるか貼られるかするという悲しい宿命を背負っていた。しかしそれゆえか、今では逆に希少価値が高い。

ちなみに、アニメ "新ビックリマン" の主人公たち(ピア・マルコ、ヤマトウォーリア、プッチー・オリンなど)は第19弾のお守り(次代)だった。

関連するリンク
ビックリマン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club