通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フットワーク

辞書:萌色用語の基礎知識 同人編 (ODOJIN)
読み:フットワーク
外語:Footwork Express Co., Ltd. 英語
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

フットワークエクスプレス株式会社。通称 ""。

コミックマーケットの宅配便搬入の歴史を一緒に作ってきた運送会社。

メジャーな宅配業者が難色を示す中、唯一挑戦してきてくれた運送会社であり、コミケで生計をたてていたとの噂もちらほらあるが、その後は個別の宅配業務を縮小し企業向け中心となったため滅多に見掛けなくなってしまった。更に、2001(平成13)年3月4日には民事再生手続き開始の申し立てを行ない、倒産。その後、民事再生法の下で経営再建に取り組んでいたが、2005(平成17)年に再生手続き終了。現在は宅配業務からは完全撤退している。

かつて、冬の荷物が年明けに配送されてしまった遅延配送事件以後、伝票に "到着次第、即日配達のこと" という記載が入るようになり、参加した本人よりも荷物が先に到着したり、また台車を借りに行ったら、*カッコイイ*お兄さんの人間台車を2名も貸し出し、テレビ芸能、やおい系同人作家達の間では既に御用達と化していたなど、当時のサービス合戦はとどまるところを知らなかった模様。ちなみに、フットワークでは荷物を発送しに行くと1梱包に付き1個、缶ジュースが付いてきたようだ。

倒産理由は社曰く "規制緩和により参入規制が撤廃され競争が激化"、"景気後退によるマーケットの縮小に伴う価格競争" 等を上げているが、コミケ通からは、"規制緩和&競争激化=コミケに犬以外が入ってきた"、"価格競争=缶ジュース" などと実しやかに囁かれていたりする。実際の倒産理由は、海外不動産への投資などもあったようだ。

第60回コミックマーケットからは、日本通運のペリカン便がオフィシャル運送会社の役を担う事となり、コミケに関わってきた長い歴史にも終止符が打たれる事となった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club