通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

プライズゲーム

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:プライズゲーム
外語:prize game 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ゲームジャンルのひとつ。クレーンの操作やゲームの結果などによって景品が払い出されるゲーム。

1986(昭和61)年に登場した "UFOキャッチャー" がきっかけとなって大流行し、ゲームセンターの収益の半分以上を支える市場に成長した。

クレーンゲームは筐体内のクレーンを前後左右に操作してぬいぐるみ等の景品を獲得するもので、その形態からアナログ機と呼ばれる。一方、ルーレット等で景品を獲得するものはディジタル機と呼ばれる。

AOU(全日本アミューズメント施設営業者協会連合会)ではプライズゲームに使用できる景品価格の上限を800円と定めており、これに違反したゲームセンターは警告を受け、事実上営業できない状態に追い込まれる。

関連する用語
ゲームセンター
エレメカ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club