通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

声優

辞書:萌色用語の基礎知識 声優編 (OAVOICE)
読み:せいゆう
外語:radio actor 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

"声" のみを担当する俳優。

アニメやゲームのキャラクターの声。外国語の映画の吹き替え。テレビ番組やコマーシャルフィルムのナレーション。ラジオのパーソナリティ。その他、様々な場所で活躍している。

かつて、本業が顔出しの俳優ではない、専業の声優はメディアに顔を出す事はまれであった。しかし、'70年代以降のアニメブームが追い風となり、アニメのキャラクターではなくて、キャラクターの声を担当する声優にも熱心なファンがつくようになった。"声優ブーム" である。マスコミは、多くのファンを持つ声優を、"アイドル声優" と持ちあげるようになった。

声優という職業が花形になるにつれて、タレント事務所は、最初からアイドルとしての声優をプロデュースするようになる。それらのアイドル声優達は、積極的にメディアに登場する。歌を唄い、ラジオのパーソナリティをして、グラビアアイドルのように写真集を売る。人気のある声優を起用することにより、相乗効果で作品の人気が上がるようになるのは喜ばしい事であるが、肝心の演技が未熟な声優までもがアイドルとしてちやほやされる傾向にある。アニメ作品などは、声優の各人の「演技力」が作品の完成度にとって非常に大きい要素であるので、これは問題となる。だが、実際には作品の完成度よりビジネスとしての成功が優先されるのは仕方がない。声優ファンではない単純に作品を楽しみたい人にとっては嬉しいことではないだろう。また、声優業界特有の年功序列的なギャラ体系も、未熟な若手声優が起用されやすい原因である。年功序列的なギャラ体系は、実績を積んで演技力の向上した中堅やベテランに仕事が回らないという弊害ももたらした。

voicewxg.txt (声優名一括登録辞書・WXG3用)

関連する用語
アニメ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01e (14-Jun-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club