通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

日本SF大会

辞書:萌色用語の基礎知識 SF編 (OZSF)
読み:にっぽんエスエフたいかい
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

世界SF大会(ワールドコン)を模倣して、日本で年に1回開かれるSFファンによる一大イベント。1962(昭和37)年に東京の目黒で開かれたものが最初で、当時は180人が参加した。現在はその数倍の規模となっている。内容としてはパネル・ディスカッション(討論会)やコスプレ(仮装行列)など。なお、このイベント席上で星雲賞の授賞式も行なわれる。

ワールドコンと同様に、開催地によって "〜コン(Convention)" と呼び、例えば第一回の東京目黒のものは "メグコン" と呼ばれた。なお、東京開催のものをトーコンと呼ぶことはあっても、大阪のものはオーコンとは呼ばず、これは "ダイコン" と呼ぶ。

第4回大阪開催、通称 "ダイコンⅣ" ではSFファン制作によるオープニングアニメが披露され、その質の高さに話題を呼んだ。このときの制作メンバーが庵野をはじめとする後のゼネプロ(ゼネラルプロダクツ)、ひいては後のGAINAXのメンバーである。

関連する用語
SF (1)
世界SF大会
星雲賞
GAINAX

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club