通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

春ちゃん

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:はるちゃん
品詞:名
2009/04/18 作成
2011/07/14 更新

NHKの「ニュースウォッチ9」内「天気予報」に登場する萌えキャラ

由来

「春」を萌え擬人化したキャラであり、金髪で、瞳は青く、額に「春」と書かれているのが特徴。

ギリシャ神話に登場する女神ペルセポネーをモチーフにしているとされる。様々な服装をするが、日常は白の古代ギリシャ・ローマ時代の服に、桜色の上着を羽織っている。

全身が出るときもあれば、顔だけの時もある。頭身も日ごとに色々あるようで、2.5頭身程度から5頭身程度まで。

2011(平成23)年5月23日の放送からは、ついに喋るようになった。声優は豊崎愛生。

季節の移り変わり

春には、「冬」と書かれた兜を被った強面の「冬将軍」と交代するように登場し、冬将軍と戦う。冬将軍の方が強いらしく、2010(平成22)年1月21日には遂に冬将軍に凍らされた。

夏にも無理して登場するが、2011(平成23)年7月14日の放送では、「夏将軍」の熱で遂に倒れた。

各種設定

設定は有ってないようなものだが、次のような事例が確認されている。

  • 少なくとも、春ちゃん・冬将軍・秋ちゃんは、同棲しているようだ
  • 春ちゃんは酒を飲む。年齢不詳だが、成人しているらしい
  • 春ちゃんと秋ちゃんは、相当仲が良いらしい
  • 頭についている「春」は、実は髪に留めているだけで取り外し可能

擬人化キャラ

ニュースウォッチ9には、総じて次のような季節擬人化キャラが登場した。

評判

本格的な登場は2009(平成21)年4月で、NHKに突然現われた萌えキャラに萌える人が続出したらしい。

原案は、ここで天気予報をしている気象予報士の平井信行だが、原案と完成作は全くの別物である。これを萌えキャラとして作画し、テレビ放送で使われている絵を描いたのは、NHK職員のハンドルネームLucky Mountain(twitterでは@cell102)である。

例によってpixivでは多数の春ちゃん画像が投稿されているが、「原案に忠実な春ちゃん」なども描かれている。

その後

人気に乗じてか、2009(平成21)年12月末、NHKのWebサイトにて突如「春ちゃんの気象豆知識」と称して4コママンガの配信が開始された。

絵師は武礼堂の「村正みかど」と推定され、あまりの萌えっぷりに業界騒然。

毎週月曜日更新らしい。

1年ほど親しまれたが2011(平成23)年1月からは絵師変更、絵は今風になったが、まんがタイムに載っていそうないかにも狙った絵柄ということもあり、ネットでは、賛否両論が渦巻くことに。

  • 春ちゃんの気象豆知識 0〜51話 (2009(平成21)年12月〜2010(平成22)年12月)
  • 春ちゃんの気象まんが 52〜61話 (2011(平成23)年1月〜2011(平成23)年3月)
  • 春ちゃんの気象歳時記 62〜 (2011(平成23)年4月〜)

こうして二代目は正体不明のまま僅か3ヶ月という短命の末、2011(平成23)年4月からは絵師もテレビと同じくLucky Mountainになった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club