通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

猫村いろは

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:ねこむら・いろは
品詞:人名
2010/09/26 作成
2010/11/14 更新

ハローキティ愛好者「キティラー」を少女キャラクターとして擬人化したキャラ。

AH-Softwareより発売された音声合成ソフトウェアの「VOCALOID2 猫村いろは」の、イメージキャラクターにも採用された。

キャラ

キャラクターデザインはokamaが担当した。音声の担当者は非公表。

ハローキティ愛好者「キティラー」を少女キャラクターとして擬人化する企画「ハローキティといっしょ!」にて誕生したのが初出。様々な画家により様々なキャラが作られたが、そのうちの一人が彼女である。恐らく主役(?)。

後にサンリオとAH-Softwareのコラボレーションにより、VOCALOID2として製品化されることになった。

容姿

元のデザインでは、フリルの付いた猫耳カチューシャ、細長いポニーテールに真っ赤なリボン、そしてキティちゃん型の大きな日傘を持つ少女、として描かれていた。

しかしこれは彼女の普段のファッションとされ、VOCALOIDとして活動するときには、その製品パッケージに描かれているような容姿となる。

VOCALOID用にアレンジされた姿は、キティちゃんを模した赤い大きなヘルメットを被り、両手に「ダイナミック・フォノンバスター」というスピーカーが装着されたボディスーツで全身を被っており、近未来的かつ機械的な雰囲気を出したコスチュームである。

この他、空中を浮遊するオプションに、前にはキティちゃんの耳のようなもの、後ろには♪が付いた「コーラススピーカー」と「フローティング・マイクロフォン」が存在する。

従来のVOCALOIDキャラと違い、特にヤマハ楽器へのトリビュートは設定されていない。

適応

適応する曲ジャンルなどは公表されていない。

公式の得意な音域がE2‐G4となっている。

キャラはロリロリなのだが、声は妙に大人っぽく、かつ太い声とあって、絵と声が合っていないとの意見が殺到した。

公式設定

猫村いろはという「キャラクター」の設定は、次の通りとされている。

  • 得意なテンポ: 70‐170
  • 得意な音域: E2‐G4

キャラとしての設定は、特にない。

得意なテンポと音域は目安で、実際にはより幅広い範囲で歌うことができる。

非公式設定

発売前は持ち物競争が激化するのが恒例だが、このキャラについては、特にそのようなことは無いものと見込まれる。

常識的に考えれば、彼女の持ち物は「キティ」以外には無いはずだからである。

関連するリンク
http://www.ah-soft.com/vocaloid/iroha/
関連する用語
VOCALOID2 猫村いろは
DTM

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club