通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

遠藤雅伸

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・団体名編 (GCOMP)
読み:えんどう・まさのぶ
外語:ENDOU Masanobu 英語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ゼビウスの作者として世に伝えられている人。この人のお陰でゲーム業界に身を投じた人は数知れない。

アーケード版とスーパーゼビウス、小説は遠藤氏をメインとして作られたようだが、他はファミコン版を少し手伝った程度で、ほとんど関わっていないらしい。

アーケード版ゼビウスの電源投入直後、ハイスコアランキングの2位の部分に出てくる "EvezooEND" こそが彼である。この由来は氏の子供の頃のあだ名だったと言われている。

彼が社内でゼビ語を発表した当初、幹部から「ロシア語よりわからん言葉を作って、貴様は一体何を考えているんだ」と一喝されたらしいが、結果としてこのゼビ語の神秘さも、ゼビウスの成功の理由の一つでもある。

現在は株式会社ゲームスタジオの社長をしている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club