通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

OVA

辞書:萌色用語の基礎知識 アニメ用語編 (OAYOGO)
読み:オウヴィーエイ
外語:OVA: Original Video Animation 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ビデオなどの物理メディアでの販売を第一目的として作成されたアニメーションのこと。完全にビデオオリジナルの作品の他、元々はテレビシリーズだった作品のオリジナルストーリー版や、マンガ・小説などの原作付きのものも多く、テレビシリーズに比べて内容がコアであることが多い上に平均的に作画水準が高く、ファン必携のアイテムとなる。

LDの初回プレスには収納ボックスなどの特典が付く事も多く、そのためにLDプレイヤーを持っていない人もディスクだけは買っておくという行為が時々見られる。

初のOVAはスタジオぴえろが1983(昭和58)年に製作した "ダロス" であり、それまでテレビまたは映画作品のビデオ化しかあり得なかった業界で初の試みとして高く評価された。翌年には "バース" など数本のOVAが発表され、1985(昭和60)年からは "幻夢戦記レダ"、"メガゾーン23" など様々の作品が発表され、一気に市場が膨らみ市民権を得るようになっていく。なお、初のOVAであるダロスは三部作中の第二巻から発売するという意欲的な試みがなされ、これは実験的な市場でまずファン(マニア)の心を掴むためにアクションシーンや見せ場の多い部分を見せてしまおうという意図による。

一般にはOVA(オリジナルビデオアニメ)という呼び方が多いが、OAV(オリジナルアニメビデオ)という呼び方をする場合もある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club