通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ぷらっとこだま

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道法規編 (RLAW)
読み:ぷらっとこだま
外語:Platt Kodama 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

JR東海ツアーズが発売している、東海道新幹線 "こだま" の指定席に安く乗れる主催旅行の名称。

東京、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪相互間で利用でき、車内販売や指定の駅売店で使えるドリンク引換券が1枚ついてくる。例えば、東京〜新大阪では、通常料金が13,750円のところを10,000円と、実に38%引きになっている。また目的地でのホテル宿泊がセットになっているプランもある。

ただし、決まった "こだま" にしか乗れない、切符に書いてあるとおりの区間でしか乗れない(短くても長くてもダメ)、乗り遅れると理由の如何を問わず救済措置が無い、キャンセル料が高い、JR東海ツアーズとJTBでしか売っていない(つまり、日曜日などは買えない可能性がある)という欠点もある。

また新幹線内での切符の併用は厳密にはできない。例えば掛川から東京へ行くとき、静岡〜東京の "ぷらっとこだま" と、掛川〜静岡の乗車券+特急券を繋いで使うことは認められない。ただしこの場合、掛川〜静岡の乗車券と特急券を前もって用意しておいた場合に限り、黙認されていることが多い。

厳密にはこれは切符ではなく、パッケージツアーをバラ売りしている形をとっている。従って特定都区市内制度遅れ払い戻しなども無い。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club