通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

りゅーと

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:りゅーと
外語:RYŪTO 英語
品詞:商品名
2013/04/28 作成
2017/01/06 更新

新潟交通のICカード乗車券の愛称。ソニーが開発したFeliCaシステムを採用している。

  • 導入: 2011(平成23)年4月24日
  • カードタイプ: Cタイプ (FeliCa)
  • カード規格: 独自規格
  • ID番号: 不明
  • 導入エリア: 新潟交通、新潟交通観光バス
  • 利用者数: 不明
  • 相互利用: 予定なし
  • 運賃支払い機能
    • プリペイド方式によるSF機能 (上限2万円)
    • 定期券機能
  • カード種別
    • プリペイド券 (無記名式、記名式) SF機能
    • 定期券 (記名式) SF機能+定期券機能
  • デポジット: 500円
  • 会費等: 無料
  • 紛失時: 記名式のみ再発行可能 (再発行手数料は200円)
  • 電子マネー機能: なし (将来的に対応予定)
  • その他サービス: なし

新潟交通で使えるバスカードである。

名前は、新潟の古称「柳都」から。

ICカードの名にICを忍び込ませるのがSuicaからの流行であるが、りゅーとの場合「RYUTO」と書き、「U」を横にすると「IC」に見える、という画期的な荒技でICを忍び込ませることに成功した。

利用可能地域

新潟交通の路線バスで利用できる。

販売額

カードは2000円で販売されている。このうち500円がデポジットである。

プレミアム額

入金に伴うプレミアム額はない。

その代わり、乗れば乗るほど得になるポイント還元サービスがある。

ポイント

運賃精算ごとにポイントが加算される。ポイント計算対象となる額は、実際の運賃から、ポイント還元利用分を引いた額である。

  • 平日: 10%
  • 土休日: 20% (但し金曜日、休前日の24時以降(深夜帯)は10%)

他に、月内の利用金額合計に応じたボーナスポイントが加算される。

ポイントは、翌月以降の初利用時に自動的に還元される。なお、還元額によってカードの上限(2万円)を超えた場合の残額と、10円未満の端数は、翌月に繰り越しとなる。

電子マネー

電子マネーには対応していない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club