通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ドレミファインバーター

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道俗語・略語編 (RYOGO)
読み:ドレミファインバーター
外語:do-re-mi-fa inverter 英語
品詞:名詞
2001/07/01 作成
2021/10/24 更新

VVVFインバーターから発する音が、ちょうどドレミファ音階に設定されていた車両の総称。

目次

JR東日本E501系、京急2100形、京急新1000形などが該当した。

これらの電車には、ドイツのシーメンス社のインバーターが使われていた。

日本では、音を消す方向に技術開発が向いているので、同様のインバーターが国内企業で製造される可能性はない。

ちなみに京急での導入については、シーメンス社が「音を消すようにもできますよ」と言ったが、京急が「インバーターの状態を音で確認できるようにした方がよい」と答えたという噂もある。

最後までこのインバーターを搭載した車両は京急1000形 1033編成となったが、これも更新にともない2021(令和3)年7月20日をもって音階を奏でる電車としての最終運行となった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club