通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

パンタグラフ

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:パンタグラフ
外語:pantograph 英語
品詞:名詞
2000/07/01 作成
2008/08/26 更新

車両が、架空電車線から電気を取り入れるための装置。

目次

屋根の上に設置されており、通常はひし形をしている。また最近では、ひし形以外の形状のものもある。

大まかには、次のように分けられる。

パンタグラフ
パンタグラフ

シングルアームパンタグラフ
シングルアームパンタグラフ

高速運転中でも常に電車線に接触している必要があるため、さまざまな工夫がなされている。

また、新幹線電車用のパンタグラフは、集電の時のスパーク音や風切り音が騒音対策上無視できない。それらの対策のため、母線引き通しでパンタグラフ自体の数を減らしたり、特殊形状のパンタグラフ、パンタグラフカバーなどが採用されている。

用語の所属
集電装置
関連する用語
架空電車線方式
電車線
母線引き通し

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club