通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

千葉急行電鉄

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道事業者編 (RCOMP)
読み:ちばきゅうこうでんてつ
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

かつて存在していた第三セクター鉄道の会社名。

千葉中央〜ちはら台の10.9kmを営業しており、将来的には小湊鉄道・海士有木までの延長計画もあったが、客が当初計画の半分にも満たず、数々の再建策も空しいまま、巨額の借金だけを残して会社は解散した。

解散後は筆頭株主であった京成が路線を引き取り、千原線として営業しているが、京成にとっては、自社の総営業キロが100kmを超えたという程度しかメリットが無い。利用客にとっても、千原線と千葉中央以北との間を利用する際は、同じ京成を利用するにも関わらず千葉中央で運賃を区切って計算する必要があり、何でもかんでも造れば良い訳では無いという悪い見本にしかなっていない。

関連する用語
第三セクター鉄道
小湊鉄道
京成電鉄

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club