通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

周遊きっぷ

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道法規編 (RLAW)
読み:しゅうゆうきっぷ
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

JRグループが、1998(平成10)年4月1日から、それまでの "周遊券" を廃止して、発売している旅行者向けの企画切符。一年中いつでも購入可能。

これは全国各地の観光地周辺に "周遊ゾーン" と呼ばれる、JR線や一部の鉄道、バスなどに乗り放題のエリアを設け、出発地と周遊ゾーンの往復JR運賃を割引し、周遊ゾーン券とセットで販売するもの。

作成に日数がかかっていた従来の周遊券と違い、申し込んだその場でマルス発券ができるという利点があるが、ゾーン券には学割が適用されない、割引率がわかりにくい、旅行を始めた後の乗車変更などが難しい、旅行の行程に周遊ゾーンは1つしか入れられないなどといった欠点があり、要するに売りたくないのかなどと陰口を叩かれることもある。

そして2013(平成25)年3月31日で販売が終了された。

コラム(周遊きっぷでの旅行中止時払い戻し額)
行き券の運賃=行 ゾーン券の値段=ゾ 帰り券の運賃=帰
(1)行き券, 帰り券ともにJR利用の場合
   ・旅行開始前
       払い戻し額=行+ゾ+帰-420円
   ・行き券使用開始後, 行きの途中で旅行中止
       払い戻し額=行+ゾ+帰-乗車済区間の運賃-420円
   ・行き券使用済, ゾーン券・帰り券使用開始前
       払い戻し額=帰-420円   ※ゾーン券の払い戻しは無し
   ・行き券使用済, ゾーン券使用開始後, 帰り券未使用
       払い戻し額=帰-420円   ※ゾーン券の払い戻しは無し
   ・行き券, ゾーン券使用済, 帰り券使用開始後
       払い戻し額=帰-乗車済区間の運賃-420円
         ※ただし、帰り券の未乗区間が101km以上の場合のみ
(2)行き券が航空券, 帰り券がJR利用の場合
   ・旅行開始前
       払い戻し額=ゾ+帰-420円+航空券払い戻し額
   ・行き券使用済, ゾーン券・帰り券使用開始前
       払い戻し額=ゾ+帰-420円
   ・行き券使用済, ゾーン券使用開始後, 帰り券未使用
       払い戻し額=0円   ※払い戻しなし
   ・行き券, ゾーン券使用済, 帰り券使用開始後
       払い戻し額=0円   ※払い戻しなし
(3)行き券がJR利用, 帰り券が航空券の場合
   ・旅行開始前
       払い戻し額=行+ゾ-420円+航空券払い戻し額
   ・行き券使用開始後, 行きの途中で旅行中止
       払い戻し額=行+ゾ-乗車済区間の運賃-420円+航空券払い戻し額
   ・行き券使用済, ゾーン券・帰り券使用開始前
       払い戻し額=航空券払い戻し額   ※ゾーン券の払い戻しはなし
   ・行き券使用済, ゾーン券使用開始後, 帰り券未使用
       払い戻し額=航空券払い戻し額   ※ゾーン券の払い戻しはなし
関連する用語
JR
MARS
運賃
学生割引

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club