通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

調整席

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道法規編 (RLAW)
読み:ちょうせいせき
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

鉄道の指定席で、ダブり発売や乗り間違いなどの客を誘導するために、あらかじめ発売の対象から外れている席のこと。

ある列車の指定席が満席でも、必ず2席程度は調整席として空席を確保している。万が一座席に関するトラブルが発生したときは、車掌がここに客を誘導して座らせる。

また車掌の機嫌が良ければ、指定券無しで乗ってきた客をここに誘導して座らせることもある。

しかしあくまで車掌の判断によるので、調整席を当てにして満席の列車に指定券無しで乗るような行為をしても、座れるとは限らない。

関連する用語
指定席

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club